EduTalk

教育に関するテクノロジーやスタートアップ、考えたことについて発信中。

マーク・ザッカーバーグの投資している注目の教育(Ed-tech)スタートアップまとめ

f:id:atsuhio:20170823212038p:plain

あまり知られていないかもしれないですが、Facebookの創業者でCEOであるマーク・ザッカーバーグはアメリカ国内や、インドなど複数のEdTechスタートアップへ投資を行っています。

彼が昨年行ったハーバード卒業式でのスピーチにおいても、継続的な教育の重要性や自身、起業のためのクラスを中学生に対して行ったと話しており教育に対して高い関心をもっていることが伺えます。またマーク・ザッカーバーグと彼の妻であるプリシラ・チャンは運営するChan Zuckerberg Initiativeを通じて彼らの持つFacebookの株の内99%を健康、教育、平等の3つの分野に投資していくことを明言しています。

この記事では、マーク・ザッカーバーグが投資をしているEdTechスタートアップを簡単にまとめています。尚、ここでは
(ザッカーバーグは継続的に投資を行っておりますので、今後も新しい投資先が出てきたらここに追記していこうと思っています。)

1. Panorama Education

f:id:atsuhio:20170823212113p:plain

  • 創業年: 2012年
  • マーク・ザッカーバーグが参加したラウンドの調達額:400万ドル
  • これまでの調達総額:1600万ドル以上
  • 本社所在国: アメリカ

マーク・ザッカーバーグ最初のEd-Techスタートアップ投資先がこのPanorama Educationです。この企業では学校向けのサービスを提供しており、サイトによるとサービスの軸は以下の3つです。

1. 生徒のマインドセット教育(Social-Emotional Learning)

Social-Emotional Learning(SEL)とは、例えば正しい目標設定の仕方や、モチベーションのコントロールの仕方、といったマインドセットあるいは、それに準ずるスキルのことです。SELスキルを高めることで、その後の学校やキャリアでの成功率が上昇すると説明されています。(参考URL: SEL Impact)

2. + 生徒一人ひとりの学習進捗管理システム

上記のSELスキルがどの程度身に付いたのか、学校の成績の推移、出席率を一人ひとりの生徒に対して視覚化します。

3. 生徒、講師、親に対するアンケートシステム

生徒や親、講師に対して簡単にアンケートを取ることが出来、結果に応じて学校全体の状態を視覚化します。データは他のベンチマークとしている学校と比較することが出来、学校自体の改善に役立てることが出来ます。

現在、このサービスを現在6500の学校へと提供しているとのことです。

参考記事:
How One Lucky Education Startup Got Mark Zuckerberg’s Money

2. Mastery Connect

f:id:atsuhio:20170823212246p:plain

  • 創業年: 2009年
  • マーク・ザッカーバーグが参加したラウンドの調達額:500万ドル
  • これまでの調達総額:3400万ドル
  • 本社所在国: アメリカ

MasterlyConnectは学校向けにマスタリーラーニングの進捗管理を行うためのサービスで、現在170ヶ国、250万人の講師がサービスを利用しています。マスタリーラーニングとは、グループに対して指導を行う際にマイルストーンごとの最低到達目標を定め、遅れている生徒に補充教材や講義を行うことで取り残される生徒を出さないようにする学習指導方を言います。

参考記事:
MasteryConnect Raises $5M From Mark Zuckerberg, Priscilla Chan For Personalized Education | TechCrunch

3. Newsela

f:id:atsuhio:20170823212309p:plain

  • 創業年: 2012年
  • マーク・ザッカーバーグが参加したラウンドの調達額:1500万ドル
  • これまでの調達総額:2200万ドル
  • 本社所在国: アメリカ

Newselaは英語学習をしている人にとっては馴染みがあるサービスかもしれません。このサービスは有名ニュースサイトの記事から学習に役立つものを選び出し、理解度チェクのためのクイズやライティングの課題と共に教材として提供しています。ビジネス・インサイダーの記事によると2016年9月時点でアメリカの小中高の内75%で利用されているとのことです。

参考記事:
Newsela is in three quarters of American classrooms - Business Insider

4. Altschool

f:id:atsuhio:20170823212526p:plain

  • 創業年: 2013年
  • マーク・ザッカーバーグが参加したラウンドの調達額:1億ドル
  • これまでの調達総額:1億7300万ドル
  • 本社所在国: アメリカ


AltSchoolは、一人ひとりに応じた学習コンテンツを提供する学校(AltSchool)の運営及び、その運営ノウハウと仕組みを他校へ提供することの2つのサービス提供を行っている企業です。Tメソッドを核としており、広く学んだ後に興味をもった分野を掘り下げていき(Tの上の線が、広く学ぶ部分で、Tの下に伸びる線が掘り下げる部分)、理解を深めると共に子供の探究心を鍛えるということを行っています。また年齢別にグループ分けをしておらず、様々な年齢層の子どもたちが一つの部屋内で学ぶのも特徴です。

参考記事:
Altschool Raises $100M From Founders Fund, Zuckerberg To Scale A Massive Network of Schools Around Personalized Learning | TechCrunch

5. brightwheel

f:id:atsuhio:20170823212347p:plain

brightwheelは保育園、幼稚園向け(Pre-K School)に、親とのコミュニケーションを円滑にするためのアプリ、及びWebサービスを提供しています。このアプリを使うことで、子どもたちが学校で何をしているのかを写真やレポートを通して簡単に知ることが出来、また迎えに行くのが送れる場合や、早めに迎えに行く場合など簡単にボタンを押すだけで先生にお知らせできます。

参考記事:
Brightwheel raises $10 million to keep parents in-the-know about their kids’ day at school | TechCrunch


6. Byju's

f:id:atsuhio:20170823212421p:plain

Byju'sはインドのEラーニングサービスです。2016年9月時点で550万回(現在は800万)ダウンロードされ、25万人が年間の有料プランを利用しています。このサービスは日本でいうとアオイゼミに近いもので、有名講師による講義動画、テストや学習コンテンツを提供してます。

The Economistの先日の記事によるとインドでは公共教育を提供するためのインフラが整っておらず、平均して先生の1/4が授業を休んでおり、10歳の子どもたちの内半分は7歳児レベルの文章を読むことが出来ないそうです。このような状況の中では、特に質の高い講義にいつでもアクセス出来るサービスというのは価値が高いものなのだろうと言えます。

参考記事:
Mark Zuckerberg invests in Byju through Chan Zuckerberg Initiative - Business Insider


7. Ellevation

f:id:atsuhio:20170823212717p:plain


Ellevationは学校の英語講師向けに学習進捗管理ツールを提供しています。現在450の学校で利用されており、生徒一人一人の英語レベルを確認出来る他、生徒の目標設定、学習プラン作成、プラン進捗の管理などが可能です。

参照記事:
Jobs, Zuckerberg, Omidyar invest $6.4M in edtech startup Ellevation - Jobs, Zuckerberg, Omidyar invest $6.4M in edtech startup Ellevation

8. Andela

f:id:atsuhio:20170823212459p:plain

Andelaは、アフリカ大陸から広くエンジニア志望者を募集し、6ヶ月間のエンジニアリング教育を提供した後、エンジニアを採用したい企業に彼らを紹介するということをしています。Forbsの記事によると2016年6月の時点では4万人の応募を受けた中で200人程度に対して教育を提供したとのことです。創業者は「アフリカの企業で活躍する次世代のCTOや起業家を生み出したい」と夢を語っています。TechCrunchでは今年5月にウガンダに事業を拡大したという記事があり、着実に実績を積み重ねているようです。

参照記事:
Andela Raises $24 Million From Mark Zuckerberg And Priscilla Chan's Fund To Train African Engineers