EduTalk

教育に関するテクノロジーやスタートアップ、考えたことについて発信中。

チェンマイで海外ノマドするなら「The Bliss Hotel」&「C.A.M.P」の組み合わせがオススメ

先日、台湾・台中でノマドしてきたけどあまりオススメ出来ない場所だったとネガティブ記事を書きましたが、今回はポジティブな内容です。
海外ノマド女子さんのブログなど色々な場所で海外ノマドにオススメと言われているチェンマイについてです。

gigazine.net


僕は、2015年の11月半ばから12月下旬までと、2016年4月の計2ヶ月をチェンマイで過ごしてきました。
なんでこの時期に行ったかというと、世界でも有名なお祭りコムローイ祭りが11月下旬に、ソンクラーンが4月にあったからです。

チェンマイは今でこそ順位が落ちていますが以前はNomad Listで世界の都市の中でも一位をずっとしていた場所で世界中から多くのデジタルノマドが集まっています。だから僕がそれ以前に滞在していた台中市とくらべて圧倒的に大きなノマドコミュニティがあります。

そんなノマドな方々が集まっている場所がMayaという富裕層向けモール内に入っている「C.A.M.P」というコワーキングスペースです。

「C.A.M.P」については、下記のDots Nestさんの記事に詳しく書いてあるので是非ご覧になってください。

チェンマイのコワーキングスペース「C.A.M.P. 」はノマドワーカーにおすすめの仕事場だった | Dots Nest

この「C.A.M.P」を僕は拠点にして開発を行っていました。24時間オープンしていることと、AISのSIMカードを持っていれば高速Wifiを無料で使えるので、非常に便利なのですね。

またチェンマイはオシャレなカフェが多く、このMAYAモールのすぐ近くのニマンヘミン通りには24時間営業のカフェも含めて、多くのカフェがあります。だから、「C.A.M.P」に飽きたら他の周辺カフェでMacを開いてドヤ顔みたいなことも出来るわけです。

ただ一点難があるとすると、滞在場所です。このC.A.M.Pの周辺のホテルやサービスアパートメント最低でも3ヶ月の滞在が必須だったり、人気過ぎて空きがなかったりと見つけるのが大変なのです。僕の場合11月に行った時はMAYAから近いサービスアパートメントは上記理由で借りられず、結局徒歩15分ほどの場所にあるサービスアパートメントに滞在していました。

その場所も近くに「セントラル・デパート(Kad Suan Kaew)」という庶民的なモールがあったりして便利ではあったのですが、チェンマイの暑さを考えると毎日往復で30分かかるというのが問題でした。

それで、2回目の滞在の時はタイトルにある「The Bliss Hotel」へと滞在したのですがこちらのサービスアパートメントが非常に快適でした。

f:id:atsuhio:20120409190613j:plain
写真はホテルのサイトから

まず部屋ですが、チェンマイのサービスアパートメントでは一般的な広さですが1人かあるいは2人で住むには十分すぎる広さがあります。ウェブサイトによると32〜35sqmらしいです。またベッドもクイーンサイズでマットも硬すぎず快適でした。

また場所についても、MAYAまで徒歩5分ほどで到着出来ます。その途中にもセブンイレブンや美味しい中華麺レストラン、ナイトマーケットがあって非常に便利です。

料金面ですが、こちらはチェンマイの安いサービスアパートメントと比べるとすこし高めなのですがそれでも1ヶ月滞在で11000バーツ(現在のレートで34000円程度)、この値段で週1回のシーツ交換と部屋の掃除が含まれています。

チェンマイでの海外ノマドを検討されている方は、是非この2つの組み合わせをご利用されてはいかがでしょうか?


【宣伝】
オンライン英会話のリンガルボックスを、企画、開発、運営まで全て行っています。ノマドをしながらどんなサービスを運営しているのか気になるという方、海外に行く前に英会話を習得したいという方、是非ご覧になってください。

ja.lingualbox.com