EduTalk

教育に関するテクノロジーやスタートアップ、考えたことについて発信中。

翻訳記事を書くことが英語のリーディング向上に役立つ理由

このブログで、僕は定期的に翻訳記事をアップしていくようにしています。例えば下記のようなものです。

なぜ、翻訳記事を書いているかというと一つはもちろん面白い記事のことを読者の方々に知って欲しいというのがありますが、もう一つ意識しているのは自分のリーディング力向上です。

僕は普段から、洋書を読んだり、英語のドキュメントを読んだりする機会は非常に多いのですが、そうした場合だと自分だけが理解出来ればいいので、意味が曖昧な部分があっても適当に読み飛ばして理解できるのならそうしてたりします。

おそらくほとんどの方が英文を呼んでいるときに同じ作業をしているかと思うのですが、そうすると実は意外と自分がさっと捉えた意味がちゃんと理解しつつ読んだ時と違ったみたいなことは起こっているのです。(これは翻訳記事を書いたりすると分かります。ちゃんと読んでも間違えていることもありますね。)

やはり翻訳記事を書くとなると、自分でも間違えた訳なんて書けないという緊張感があるので、ちょっとでも文法的にわからないとか、単語が分からないということがあるときちんと調べるようにするんですね。

だからその中で、自分が理解しているようでちゃんと理解の出来てない文法や、今まで知らなかった単語の意味を学習していけます。

 

こうしたメリットがあるし、読む側にとっても自分が面白いと思ったものを面白いと思う方は非常に多いはずですので、ブログのネタに困ったぞという時には、英語のブログで面白そうなものを探してきて翻訳記事を書いてみてはいかがでしょうか。

これは英語の勉強にいいぞときっと感じると思います。

 

発音重視のオンライン英会話リンガルボックス運営しています。