読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EduTalk

教育に関するテクノロジーやスタートアップ、考えたことについて発信中。

主要なニュースを無視する力【翻訳記事】

f:id:atsuhio:20140221163628p:plain

僕が現在非常に注目しているBufferというシリコンバレーの企業は、自社ブログを通して大量のトラフィックをサービスサイトに集めています。これは、スタートアップの経営者やビジネスマンにとって役に立つブログ記事を大量に公開しているからですが、特に創業者のJoel氏の記事が面白く、僕は彼の個人ブログに挙がっている89個全ての記事を読んでしまいました。

 

本日はその中から一つの記事を紹介します。

"The power of ignoreing mainstream news" - 主要なニュースを無視する力" 

約2年前、僕は主要なニュースを読んだり見たりするをやめました。僕はオフラインでもオンラインでも新聞は一つも読まないし、テレビも全く見ません。 僕は最近このことをFacebookTwitterで書いたのですが、それが多くの議論を生んだのでここで自分の考えや経験について詳しく述べようと思います。

 

最初にニュースを無視し始めたとき、僕は自分に時間があれば本当はニュースは読むべきなのだけどそうじゃないから、というような言い訳を頭の中では考えてました。でも、今は自分で強く決めてそうしてるし、主要ニュースを無視することで自分は毎日それをしているよりも幸せだと感じています。

またこの2年間は僕の人生の中で最も楽しく、生産的な時間を過ごせたと感じているし、僕がしてきたことの中でも最もすごいことのいくつかも達成できました。

ニュースはネガティブ

僕が主要メディアについてこの何年間で学んだ一番面白い事実は、報道されているほとんど全てのニュースはネガティブだってことです。 研究が明らかにしているのは、悪いニュースと良いニュースとの割合は17:1だってことです。要は95%はネガティブということですね。これはかなりの割合ですし、もしあなたが最近見たニュースについて考えてみればそれは驚くほどネガティブなものが多いはずです。 僕の経験では95%というのは間違いなく正しい割合だと思います。 でも、95%がネガティブというのは、実際の世界での良いことと、悪いこととの割合とは全然違うと思います。多くの良いニュースがあるのだけど、そのニュースでは単に新聞が売れないということなのです。

 

主要なニュースは、戦争や自然破壊や殺人、他にも多くの災害について報道をしています。 主要なニュースを見たり読んだりしても世界はひどい場所で、それは毎日もっとひどい場所になっているという結論しか出てこないように思えます。 でも、実際は真逆なのです。 僕たちは素晴らしい時間を生きていて、人類は今までにも増して早く日々進歩を遂げているのです。

ネガティブなニュースの効果

もう一つ、僕がここ何年かで学んだ面白いことは、周りの出来る人達の存在が自分のやりたいことを達成させていく上でかなり大きな意味を持つということです。本質的に、あなたを取り巻く環境にも同じことが言え、自分の取り巻く環境を変えることは難しい選択の一つで、私たちは実際自分を取り巻く環境を色々とコントロールしてます。

 

これらの2つの点 - 私たちは、自分たちではどれだけ自分が強い意志を持っていると思っていても周りの環境に大きく影響されてしまうということ、周りの環境は自分たちが思う以上に自分でコントロール出来る、ということは僕のここ数年の成功の鍵となっています。

 

"Information is food"というTEDの話で、JP Rangaswamiはスーパーサイズ・ミーのように、マクドナルドを31日間食べ続けることと、FOX Newsを31日見続けることを比較しました。 要は、主要ニュースは情報のファーストフードということですね。私たちが取り込むべきずっと健康なタイプの情報というものがあるのです。

ニュースを見ることによる機会損失

もう一つ重要なことで見逃しがちだと思うのは、あなたがニュースを見ていたその時間で他に出来たことです。

 

僕が子供だったとき、僕の両親は6時のニュースをいつも見ていました。毎日6時ぴったしにそれは始まって、もし僕達がそれを見逃すと、僕たちは間違いなく自分たちの生活にとって不可欠な何かを見逃してしまうことになるのです。

 

10代のころ、僕は徐々にその習慣から逃れていくようにしていきました。 最初は、単にニュースを見る代わりに自分が楽しんでいることをするようにしました。 僕は家族と座ってニュースを見る代わりにオンラインゲームをしていました。 面白いことに、僕のゲームへの情熱はコードを書くという役立つ趣味に変わっていき、それは僕のスタートアップの成功に大きく寄与しました。

 

ニュースを見ないことは、あなたからネガティブな考えを消してくれるだけでなく、あなたの達成できることにも影響します。 またニュースを見る時間はあなたが他の面白いことや素晴らしいことが色々出来る貴重な時間なのです。

 

・あなたはその時間でジムに毎日行っていい気持ちになることが出来ました。

・あなたはその時間で他の人を助けて自分も幸せになることが出来ました。

・あなたはその時間で将来的にスタートアップに変わるようなプロトタイプを作ることが出来ました。

・あなたはその時間で他の人達に役立つようなブログの記事を書くことが出来ました。

まずは1ヶ月主要ニュースから離れよう

主要ニュースから離れたことは、僕の生産性や幸せにとって、この2年の間にした最良の決断の一つです。 もしあなたがまだニュースを見たり読んだりすることを習慣としているなら、トムソン・ジェファーソンのアドバイスを参考にして、まず1ヶ月ニュースから離れることを僕は強くオススメします。

 

私は新聞を一つも取っていないし、読みもしない。そしてそのことで私はより幸せになっていると間違いなく感じている。