読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EduTalk

教育に関するテクノロジーやスタートアップ、考えたことについて発信中。

英語でRuby & Railsを学ぶのにオススメのサイト5選

プログラミング 英語 Ruby Ruby on Rails

僕は基本的に英語を勉強するのではなく、英語で勉強することを意識して行っています。そのためプログラミングの勉強をする場合でも日本語の記事や本はそこにしかない情報があるという場合を除けば使わずに基本英語のサイトや記事を利用することにしています。

そこで今回は、RubyRailsを学んで居る方にオススメの英語サイトを5つ紹介します。

無料サービス

1. Ruby Monk https://rubymonk.com/

f:id:atsuhio:20140220140850p:plain

Ruby作者のまつもとさんもTwitter上でオススメしていたサイトです。コードカデミーのようなイメージで解説を読みながら、プログラミングの設問をこなしていきます。初級者向けからコースがありますが、個人的にはメタプログラミングのコースが役に立ちました。

 

2. Codecademy http://www.codecademy.com/

f:id:atsuhio:20140220141358p:plain

言わずと知れたコードカデミーです。プログラミングの問題を解きながらだんだんと高いレベルのことを学んでいくことが出来ます。Ruby以外にもJavascript、HTML、CSSiOSなどのコースもありますね。

 

3. Ruby on Rails Tutorial http://ruby.railstutorial.org/ruby-on-rails-tutorial-book

f:id:atsuhio:20140220141840p:plain

米国Amazonで、Agile Web Development with Rails 4(邦題: RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発 第4版)と共に人気を2分している、Ruby on Rails Tutorialですが、この本は実はブラウザ上で全て無料で読むことが出来ます。本だとRailsのバージョンアップすると対応してないことが出てきてしまいますが、こちらのブラウザ上のものであれば、自動的にアップデートがされてますので安心です。

 

無料+有料サービス

4. RailsCasts http://railscasts.com/

f:id:atsuhio:20140220143022p:plain

 (基本無料、一部の動画を利用するのに9ドル/月が必要)

個人的にかなりお世話になっているサイトです。Railsを利用されている方なら知っている方は非常に多いかと思います。このサイトではRails関連の解説動画400以上が、動画の作成者はCanCanなどのGem作者としても知られるRuby界のグルの一人Ryan Batesさんです。Ryanさんが昨年の6月にモチベーションが上がらないとのことで更新を止めているのですが、これまでの動画は今でも十分参考になります。また本来月額9ドルなのですが、更新が止まっている期間は最初に9ドル支払うと、更新が始まるまではそれ以降、無料で使えます。

 

5. Code School https://www.codeschool.com/

f:id:atsuhio:20140220144113p:plain

(それぞれのコースで最初のレベルは無料、それ以上進めるには月額25ドルが必要)

このサイトは最近Ember.jsのチュートリアルを使うために登録したのですが、かなりオススメです。

コードカデミーやRubyMonkに似ているサイトなのですが、違う点としては動画の解説が最初にあること。 動画で解説された内容を実際にその後自分でコードを書きながら実践するという内容になっています。

月額25ドルですが、その分かなりねられている印象があり、Ember.jsのコースは他にも色々あるチュートリアルの中で一番分かりやすいです。RubyRailsのコースも全体の概要を素早くつかむのにかなり良い内容になっているのでトライアルをしてみて気に入れば是非有料でも使ってみることをオススメします。

番外編

HackHands  http://hackhands.com/

f:id:atsuhio:20140220144605p:plain

最近、TechCrunch(記事)でも取り上げられていたサービスで、Railsで開発を進めていて詰まったときに、メンターにリアルタイムで助けてもらえるサービスです。1分単位で1ドルが課金されるようになっています。

まだ個人的には利用したことがないのですが、Stackoverflowやどこを見ても分からない問題で詰まったら使ってみるのもいいかと思っています。

まとめ

いかがだったでしょうか。Railsを利用している方で、英語をなかなか勉強していく時間がないという方は、是非英語で勉強するという発想でこれらのサービスを利用してはいかがでしょうか。僕もRubyRailsは全て独学で覚えたのですがこういうサービスを利用すると効率的にマスターいけるはずです。

 

実際独学でどこまでのWebサービスが作れるのか気になるという方、英語を身につけたいという方は是非僕のサービスをご覧になってみてください。

 

ja.lingualbox.com