読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EduTalk

教育に関するテクノロジーやスタートアップ、考えたことについて発信中。

英語を勉強する動機をどう持つのか。

先日の翻訳記事、

外国語を学ぶときにしがちな5つの間違い - スカイプ英会話を運営してみてのあれこれ

 

の中でとりあげられている5つの間違いの一つに「興味度が足りてない」というのがありました。

興味がわかないことは中々勉強も続かないし当然伸びないだろうなぁというのは直感的に分かるのですが、

では実際どのように興味を持つのか?

ということについては、記事内に記載がないので今回はそれについて。

この記事は僕のケースをメインに書いているので、どちらかというと理系タイプの人に役立つのではと思います。(英語よりも数学や物理の方が好き、どちらかというと論理的)

 

ケース1(英語)

僕の場合は、高校2年生の時から英語を真面目に勉強し始めました。それまで(今でも格段好きじゃない。)英語は全然好きな科目じゃなかったし、単語は例えばBusinessを「ブスイネスス」とか言いながら覚えたり、始めての海外旅行のオーストラリアでは唯一発した英語が"Sorry"という状態でした。

ではなぜ、勉強をし始めたかというと、

1. 当時インテリアやインダストリアルデザイナーに憧れを持っていた。

2. 特にイギリス出身のデザイナー、「ロス・ラブグローブ」のデザイナーがいい!

3. 「ロス・ラブグローブ」はイギリスの王立芸術大学出身らしい。

4. 英語勉強して、その大学行こう。

という極めて短絡的な発想によります。

 

その後、結局TOEFLの点数の問題や、ビジネスに興味が出始めたこともあって、そのまま大学に進学しました。

その後もMBAというものがあり、TOPのMBAに行くにはTOEFLで最低250点(当時はCBTの時代)は必要だといったことを知ったり、シリコンバレーという場所がありいけてるスタートアップは大体そこから生まれているといったことを知って、やはり英語はやらなければとなり勉強を続けながら今に至ります。(フィリピンに来たのもTOEFLの勉強最大の理由です。)

ケース2(スペイン語)

英語に加えて最近、スペイン語を勉強をしているのでその動機についても。

スペイン語に興味を持ち始めたのはフィリピンにやってきてからです。

 

最初のきっかけは、フィリピンの語学学校でスペイン人の友人が出来たこと。でお互いに日本やスペインの文化や挨拶の仕方などについて話す内にだんだんスペイン語に興味を持ち始めました。ただこの時点ではもともと好きじゃない語学だし英語で手がいっぱいだしと、スペイン語を実際に始めるには至っていません。

 

実際に始めようと思ったのは、昨年12月に香港に行った時です。香港では、そのスペイン人の友人の友人宅に泊まっていたのですが、その友人が高校時代を香港のインターナショナルスクールで過ごした後、アメリカで学士、イギリスのケンブリッジで修士を取り、北京で5年ほどすごし現在は香港に戻っているという経歴の人物だったのです。

当然、広東語、北京語、英語、スペイン語の4ヶ国語を流暢に話します。(僕と同じ年です。)

またその人の友人を何人か紹介されたのですが、

例えばその中の一人の女の子は北京大学の博士号課程で現在勉強しており、北京語、広東語、英語は流暢、加えて日本語も勉強していたり、

別のシンガポール人の女の子はスペインに住んでた関係でスペイン語はもちろん英語も中国語も出来ると、言った感じだったのです。

 

一度に何人もトリリンガルの人を見て、英語だけじゃ足りないと強く思いました。 

 

そんな訳で、フィリピンに戻って早々にKindleに参考書をダウンロードして勉強を始めました。その後も、例えば南米に行ったら誰も英語は話せないとか南米でのビジネスは今後伸びるといった話を読んだりしてモチベーション維持を行いつつ勉強を続けています。

まとめ

上記はあくまで僕の経験ですが、思うに一つのきっかけだけで英語勉強の動機付けが出来るわけではなく、動機を決定づける要因が何個か積み重なった結果、続けるためのモチベーションが出てくるというのが実際だと思っています。

 

例えば、今はTOEIC◯◯点以上で特典があったりする会社も色々あるでしょうがそれだけでは動機付けには足りないと思います。

 

海外に実際に行ってみる。(日本人とは出来るだけ行動しない。)、ネットで英語ができたらどういうメリットがあったかの話を読む。 他の目標を持つ。(外国人をナンパする。とかでもいいと思います。)

といった色々な動機を作りましょう。

 

また続けるには自然に英語が触れる状態を作るのも効果的です。(毎回さて、英語勉強するかって思ってから英語を勉強するとストレスが高いと思います。)

だから、例えば新聞自体を英語に変えてしまう。 スマフォやパソコンの言語設定を英語に変える。といったことをすると良いと思います。

 

またペースメーカーとしてオンライン英会話サービスのリンガルボックスなどを使うのもいいと思います。 英会話の力が伸びるのはもちろんですが、週2回はレッスンを受けよう、などと少なめの目標を立ててきちんと守るようにしていくと自然と他の時間での英語のモチベーションも高まってくると思います。

 

少し長くなりましたが、英語必要だと思うけどいまいちやる気でない。という方の役に立てれば嬉しいです。