読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EduTalk

教育に関するテクノロジーやスタートアップ、考えたことについて発信中。

瞬間英作文の代替本を使うとしたら「新・基本英文700選」です。

瞬間英作文という本が、英会話の習得にとても役立つと随分前から話題です。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

この本の信頼度の高い理由の一つに、英語上達マップというこれまた信頼度の高い本の中でこの本が紹介されていることがあると思います。(ちなみにどちらの本も同じ作者です。)

英語上達完全マップ―初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法

英語上達完全マップ―初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法

僕も実際に瞬間英作文をそんなに評判が高いならと以前に買ったのですが、個人的な意見としては、受験用の参考書ではありますが「新・基本英文700選」の方がいいなと思いました。

新・基本英文700選 (駿台受験シリーズ)

新・基本英文700選 (駿台受験シリーズ)

どちらも似たような構成で英文がズラーっと並んでおり見開きの片側が英文、片側が日本語文になっています。

例えば掲載されている例文としては、

瞬間英作文:

1. This is a good book.

2. This dictionary is good.

新・基本英文700選:

*僕が持っているものは10年ほどまえのものなので、今と例文が異なるかもしれません。

1. My house is only five minutes' walk from the station.

2. My watch may be one or two minutes fast [slow].

 

というような感じです。

瞬間英作文は中学1年生レベルから始まるので、やはり簡単でだんだんと中学3年生レベルまでレベルが上がっていきます。

で、最初の頃は本がいいことを信じて順番にこなしていたのですが、途中でやめてしまいました。瞬間英作文の例文を記憶するなら「新・基本英文700選」の文を暗記する方がよっぽどいいと思ったからです。

 

新・基本英文700選は、これ一冊で主要な文法がほぼ全て網羅されています。そのため会話だけでなく、英字新聞や本で難しい表現が出てきた際も似た形の文章を知っていることが多く応用の幅が広い。

 

会話についても、難しい文章を暗記していれば、簡単な文章は単語数を減らしたり固い表現を省くだけで対応出来ます。

 

後、瞬間英作文は値段が高すぎると思います。1冊1890円です。新・基本英文700選は、1050円です。両方CDもついてます。

 

そうしたわけで、僕としては初心者の方に対しても応用幅の広い新・基本英文700選をオススメします。

基本的な文法が分からない方は、1冊Amazonで評価の高い英文法の本を買って繰り返しよんで(薄い本がいいと思います。)基礎的なことを理解しておくのがいいかと思います。

 

瞬間英作文で覚えた英文をちゃんと使えるようにしたいという場合はリンガルボックスなどのオンライン英会話サービスを利用するのがオススメです。その場合もやみくもに覚えた表現を使うのではなく、今日はこの3つを会話中で使おうという風に決めてやると定着率が高まります。 

 

関連記事:

英語を勉強する動機をどう持つのか。 - スカイプ英会話を運営してみてのあれこれ

外国語を学ぶときにしがちな5つの間違い - スカイプ英会話を運営してみてのあれこれ

無料動画で英語を学べるengVidがすごい。 - スカイプ英会話を運営してみてのあれこれ